FC2ブログ

記事一覧

猫の壮絶な闘い

うそみたいなほんまの話です。
 
今日、うっとこのおばあさん(僕の母親)がひとりで自宅に居たときに
トイレに入って出てきたら、ふと何か異変に気づき、
見てみるとさっきまで閉まっていたはずの網戸が少し開いていたので
「あれ!?」っと思ってうちで飼ってる猫が出て行ったのではないかと
心配になったそうです。
と、言いますのも、
うちには猫が3匹居るのですが、家の中だけで飼っている猫でして
普段は外に出していないんです。
 
ほいで、3匹が出ていないか確認しないといけません。
開いていた網戸を閉めて、
一匹ずつ居るか居ないか探しに行こうとしたその時です。
2階で「ドンドンドン!」っという音が聞こえたので
上がっていったら
なんと、なんと、南斗水鳥拳!南斗聖拳!
他所の猫が入ってきて、うちのヤッタローという猫と闘っていたのです。
闘っていたのは僕の部屋で、猫の毛がたくさん散らばっていたそうです。
おばあさんが来たのでさすがに他所の猫は逃げて、
階段を下りて一階へ行ったのですが、
この他所の猫はまじですごいです。
 
入ってきた場所をちゃんと憶えていて、
しかもちゃんと閉めたはずの網戸を自分で開けて出て行ったのです。
なんと賢くて凄い猫でしょう。
おそらく入ってきたときも自分で網戸を開けたに違いありません。
 
それに引き換え どうも不思議なのはうっとこの他の2匹の猫です。
若くて体も大きくて、普段から一番凶暴なうちの黒猫ピーチと、
前々からほかの他所の猫が接近してくると
一番反応して、真っ先に威嚇する茶トラ猫のチャメタ。
いったい何をしていたのでしょう?
 
おばあさんの話では2匹とも1階に居て、
チャメタは全く気がつかなかった様子で、
黒猫ピーチはしっぽは膨らんでは居たそうですが
他所の猫の侵入に気がつくのが遅れたのではないかと言うことでした。
 
息子が学校のクラブ活動から帰宅して、その話を聞いて
真っ先にヤッタロー君が怪我をしていないか見に行ったそうですが
怪我はしておらずとりあえず良かったです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑今回、一匹で侵入猫と闘ったヤッタロー君です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいすけ

Author:だいすけ
軟弱へたれな自転車好きです。
旧いウールやニットのサイクルジャージが好きで
クロモリのロードやランドナーなど
ちょっち古い自転車でサイクリングしています。

ブログランキング

すんません。 クリックしてうっとこのブログを応援しといたって下さい。m(__)m

訪問者カウンター