FC2ブログ

記事一覧

北海道車中泊旅行5/3利尻島一周サイクリング

5/3

早朝に目を覚まし、嫁さんに

「やっぱし利尻に行くわ。」言うて出発の準備をしました。

ここで行けへんかったら一生後悔するとおもたんです。

クルマを移動し自転車を下ろし、服も着替えました。

今回のこの利尻サイクリングは僕にとっては夢のようなサイクリングでしたので

気合を入れて自転車もうちのフラッグシップ(船とちゃいますが)を持ってきましたが

服装もうっとこの最強ジャージのMOLTENIジャージをお揃いで持って来たのです。

フェリー乗り場に行く前に、稚内の名所の防波堤ドームを見に行きました。

正確には

「稚内港北防波堤ドーム」という名称です。

むかし、樺太の南側が日本の領地だったころ

稚内から南樺太へ行く連絡船の乗客を風波から守るために

造られたんやそうです。

美しい半アーチ形のドームになっております。

IMG_9375.jpg


IMG_9367.jpg


朝早いので他に観光客は誰も来ていませんでした。

IMG_9370.jpg

ものすごく長いです。

全長427m、柱が70本有るそうです。

IMG_9372.jpg

さあいよいよ出発です。

IMG_5251.jpg


僕たちの乗るフェリーです。

IMG_5252.jpg


係の人がロープで自転車を固定してくれはりました。

IMG_9378.jpg

フェリーから見た先ほどの防波堤ドームです。↑

IMG_9384.jpg

稚内港を出港しました。

20190503_065242.jpg

船の内部です。

IMG_9397.jpg

しばらくはかなりしけていて

とても船が揺れましたが

じょじょに波が穏やかになって行き、

そして憧れの利尻富士が見えて来ました。

20190503_073457.jpg


20190503_073518.jpg


IMG_9414.jpg


到着する少し前に自転車の所で待機します。

20190503_081708.jpg


MOLTENI夫婦です。

20190503_081804.jpg

トラックは船が揺れてもいいように

ロープてしっかり固定されていました。


20190503_082757.jpg


利尻島に上陸です。

利尻富士はご覧の様に雲に覆われていました。

IMG_9426.jpg


一周約60kmのサイクリング、出発です。

IMG_9425.jpg

フェリーのきっぷです。↑

自転車は1530円。

人は2等自由席で2500円です。(片道)

IMG_9424.jpg

頂上が雲で隠れていて悔しかったです。

IMG_9427.jpg

利尻島のサイクリングロードを走ることにしました。

一周のうちの約1/3くらいはサイクリングロードを走ることができて、

あとは一般道で周るみたいな感じです。

前方には礼文島が見えています。

礼文島は思っていたより近くに見えていました。

IMG_9440.jpg


IMG_9441.jpg

サイクリングロードは緩やかにつくられていて

嫁さんでも楽に走ることがでけました。

IMG_9442.jpg

海と山と両方の景色が素晴らしかったです。

IMG_9443.jpg

最初は寒かったのですが

強烈に重ね着をしていましたので、

走っているうちにだんだん暑くなってきて

結局、着ている服を何枚か脱ぎました。

IMG_9452.jpg

時間とともに利尻富士にかかっている

雲が少しずつ薄れて行ってるように思いました。

IMG_9455.jpg

服を脱いだためサドルバッグも膨れています。

キャラダイスの大きなサドルバッグが役に立ちました(笑)。

IMG_9460.jpg


IMG_9463.jpg

島を一周するので

利尻岳の形が見る角度によって

少しずつ変わっていくので楽しいです。

IMG_9467.jpg

サイクリングロードは整備されていて

迷うことはありませんでした。

IMG_9469.jpg


ほぼ頂上が見えてきたように思えました♪

IMG_9470.jpg

素晴らしい景色を眺めながら

おにぎりを食べました。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいすけ

Author:だいすけ
軟弱へたれな自転車好きです。
旧いウールやニットのサイクルジャージが好きで
クロモリのロードやランドナーなど
ちょっち古い自転車でサイクリングしています。
2016年に胃がんが見つかりました。
ステージ3の進行がんでしたが
手術と抗がん剤治療をしてもろたおかげで
なんとか今も生きています。
体力は無くなりましたが
自転車に乗れるうちはできるだけ
サイクリングをして楽しもうと思っています。

ブログランキング

すんません。 クリックしてうっとこのブログを応援しといたって下さい。m(__)m

訪問者カウンター