FC2ブログ

記事一覧

神社の大掃除

今日は町内会の役員のお仕事で、
早朝から地元の神社の大掃除に行って来ました。

朝の7時前からはじまりました。みんな早くからご苦労様です。
ご婦人の皆さんは神社の建物の内部や外壁を奇麗にしてはりました。
男性は周囲の草刈りや樹木の処理のお仕事でした。
僕は神社が山に有りまして、社の裏手の山の斜面の倒木の処理をやりました。
台風や大雨などで倒れてるのや枯れてる木を他のおっちゃんが切って
僕らはそれを運んで行きました。
20190707_074409.jpg
山ですので次から次に切った木ぃが運ばれてきて
嫌になるくらいたくさんありました。
軍手をはめて行きましたが
半袖のシャツだったため、腕が木ぃとこすれて
赤くなってカイカイになりました。
さいしょ、神社に来る前は
もっと楽な草刈り作業と聞いていましたので
思わぬ重労働に汗びっしょりでした。
誰かがスズメバチが出たー!と言うてはったので
見てみたらほんまに大きなスズメバチが飛んでいました。

「木ぃで目ぇを突かん様に気ぃつけなはれや」
とか
「もうええかげんにしとかなきりがおまへんで」とか
「蚊ぁに噛まれてしまいましたわ」
とか
ご年配のおっちゃん、おばちゃんが多かったので
生粋の河内弁が飛び交っていて面白かったです。
僕も河内生まれの河内育ちなのですが
同じ河内弁でもある程度のご年配の方たちと
いまどきの若い人らとはだいぶ言葉も変わって来てまして
例えば「私」の事を古い人らは「わて」とか「わい」とか言いますが
今の人らでそんな言い方をする人は居てはりません。
ほんでそれと、僕の住んでるこの高安山の麓は
河内の中でもかなり濃い河内の様に思うのです。
河内のことば河内弁は
「おんどれ 何 言うてけつかんねん!」(あなたは何てことを言うのですか!)
「じゃかぁしぃわい!」(やかましいですよ)
というふうにとても美しい響きの言葉で大好きです♪

昔は 今 東光(こんとうこう)さんの小説で有名になって
作品の「悪名」が映画化されて勝新太郎さんと田宮二郎さんが出てはって大ヒットし、
近年では演歌の中村美津子さんの「河内おとこ節」で有名になりましたので
きっと皆さんも河内という名前は知っておられると思いますが
大阪の中でも特にお上品な地域として認識されているようでございます。
20190707_080939.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいすけ

Author:だいすけ
軟弱へたれな自転車好きです。
旧いウールやニットのサイクルジャージが好きで
クロモリのロードやランドナーなど
ちょっち古い自転車でサイクリングしています。
2016年に胃がんがみつかり手術と抗がん剤治療のおかげで
なんとか今まで生き延びています。
体力はへろへろですが自転車に乗れるあいだは
サイクリングを楽しもうと思っています。

ブログランキング

すんません。 クリックしてうっとこのブログを応援しといたって下さい。m(__)m

訪問者カウンター