FC2ブログ

記事一覧

芋峠から新鹿路トンネルへ

6/20土曜日
それがしの名は大枡柿之助。
河内の国の戦擦り武将なり。
幕府より新型コロナウィルスによる戒厳令が解かれ
県を股いでのサイクリングも解禁され申し候。
籠城してこの困難を耐えて来たが
ひさしぶりに老中尾上殿と走る事になり申した。
IMG_7425.jpg

共に名匠 橋口殿によってつくられた名車中の名車
エクタープロトン号で御座候。
IMG_7426.jpg
老中尾上殿はエロ烏賊の装束で出陣。
世界でも珍しい南米のエロ烏賊だそうだ。
IMG_7427.jpg
それがしは伊太利亜の羊毛の装束。
老中尾上殿の話だと
「本日のマイヨールはGiussano の街のクラブチーム🚴‍♂️のです。
Giovani は(若い、意味)」
だそうだ。
それがしのマラは若くてビンビンで御座るよ。

橿原市の町を走っていると
ジョギング&サイクリングステーションの前を通ったので記念撮影。
サイクリングジャージが飾って有り申した。
IMG_7432.jpg
IMG_7431.jpg
IMG_7428.jpg
IMG_7433.jpg

つい最近もここへ来た気がする。(笑)
IMG_7435.jpg
今回もマラ石を拝んで行く。
それがしはマラ石を信仰しており申し早漏。
104275798_295877094924348_7289641362685925106_n.jpg
マラ石のちからでそれがしもびんびんに元気に成り申し早漏。
IMG_7434.jpg
明日香村から芋峠に向かう。
IMG_7436.jpg
IMG_7439.jpg


明日香を通って芋峠へ向かっていると
ブログ友達のおかけ殿とタマタマ偶然出会ってご一緒する事になり申しそうろう。
初めてお会いしたのだが
我々の年齢より半分以下の若い武将なり。
駄菓子菓子、ランドナーを愛用しておられ、
まっこと嬉しいかぎりで御座る。
IMG_7445.jpg
おかけ殿のランドナー。
IMG_7444.jpg
奇しくもランドナーが3台揃った。
IMG_7446.jpg
おかけ殿のフロントバッグは「犬印」!!
IMG_7447.jpg

それがしのフロントバッグには葛城市の蓮花ちゃんのミニタオルを入れて萌え。
IMG_7452.jpg

IMG_7454.jpg
IMG_7456.jpg

老中尾上殿は押さずに乗車しての登坂。
あっぱれ あっぱれ。大儀で御座る。
IMG_7460.jpg
IMG_7461.jpg
IMG_7462.jpg
IMG_7464.jpg

3名で芋峠に登頂したが老中尾上殿がまさかの頂上パンク!
IMG_7465.jpg
峠を下ってお弁当休憩。

次は新鹿路トンネルを越え申しそうろう。
IMG_7467.jpg
IMG_7471.jpg

新鹿路トンネルはおおむね2.5kmくらいは有るんやないかという思いっきり長いトンネルゆえ怖くて嫌んなりそう。
おまけにクルマもけっこう多くて恐ろしいで御座る。
以前来たときはまだトンネルができて間もなかったからなのかわからんが
ほとんどガラガラに空いていたのだが。まいったまいった。
IMG_7472.jpg
IMG_7476.jpg

トンネルを出て談山神社の下に出て売店で桜井市の地酒 談山を買いもとめた。
ここで おかけ殿とお別れし、
104602639_1130494337326272_8159011179446377219_o.jpg

我らは美人女将の居る茶店四季に(カフェ・4seasonとも言う)にお邪魔して、乳汁をご馳走になり、我慢汁が滲み出て早漏。
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

大殿さまより久しぶりに天下の剣 芋峠を登坂致そうと
言う事で蘭度奈EXTARPROTON丸 鍛冶名匠橋口氏手製
に内股がり登り候。若い武者に引っ張られてジョジョに急勾配を、登り切れました。昔は足付き押しがけで御座ったが
今の方が健脚であったのは驚き桃の木🍑新川の桃❣️
自信が付きもうした。まら石様を差すればのお陰で御座候。
有難きご利益でした。なんまいだ何枚だ稲渕の棚田…
また美しい蓮の花を女将に行こう!

No title

老中尾上バリウム・ズッキーニ殿、大儀でござった。
マラ石様のおちからで貴殿もそれがしも元気びんびんで
めでたいことで御座る。駄菓子菓子、若武者のおかけ殿の
びんびんには負ける鴨。おかけ殿にお会いでけて嬉しく思い候。股、女将の乳汁を吸いに参ろう。

No title

最近は大変活躍されていますね。
毎回?拝まれている例の石のおかげでしょうか。
色んな車をお持ちのようで羨ましいです。
また、ご一緒させてください。

No title

もりやす殿いつもありがとうございます。
ありがたいマラ石様の御利益でお股だけ
少年の様に元気でそうろう。
こちらこそまたサイクリングでご一緒していただければ
ありがたきしあわせ。m(__)m

No title

先日はありがとうございました。
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。最近は時間の関係もあり、ブロンプトンで輪行し、ちょろっと走る事が多かったのですが、久しぶりに雰囲気のある自転車の乗り方が出来たようにも思えました。
老中尾上殿のおにぎりのお米もとても美味しく頂けました。貴重なお食事ありがとうございます。

No title

おかけさん、こちらこそありがとうございました。僕らのような低速走行に付き合って下さってすみませんでした。お会い出来て嬉しかったです。いつもあんな調子の僕らですがまたどこかでご一緒できたらそのときはよろしくお願いしますm(__)m

No title

おかけ殿 拙者の兵糧米の爆弾の味を見抜けたとは
貴殿も美食家やね! 其れを聞いて嬉しかったで御座る。
世の中判る人はまだ居るもんだ! 捨てたもんでは無いヨ!
股、何処ぞで 逢いましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいすけ

Author:だいすけ
軟弱へたれな自転車好きです。
旧いウールやニットのサイクルジャージが好きで
クロモリのロードやランドナーなど
ちょっち古い自転車でサイクリングしています。

ブログランキング

すんません。 クリックしてうっとこのブログを応援しといたって下さい。m(__)m

訪問者カウンター