FC2ブログ

記事一覧

ツイードラン奈良後編

ほんで続きをますかき。とちがって、かき、ます。











大和郡山市街地から奈良公園へ向かいましたが
時間の都合上、サイクリングロードからはずれて
一般道を走って行きました。でござる。





















しまむらの針巣墜井戸のリュックを嬉しそうに
担いでる益多米小殿。股の名を老中尾上北摂守忠則。
きょうはあこがれの茶店四季のおかみに会えるので
ウキウキしておるのじゃろう。










奈良公園にとうちゃこ。
鹿殿がお出迎え。










リッチーもどき、と前編に書き申したが、
ミヤタのルマンがその正体との事でござる。
ルマンとてもいい名車だとおもいまする。










ここは奈良公園の中の
片岡梅林という所で静かなイイところでござる。




















ぽつりぽつりと梅が咲いておりまする。
満開の梅ももちろんいいが
この咲いてるか咲いてないかの感じも
とってもそれがしは好きでござる。





















全国の女子サイクリストのみなさま、
お待たせしました。
それがしが、柿之助で候。
柿之助はけっしてソウロウでは御座らぬ。
ファンレターお待ち申しております。










先ほどのルマンのYもと殿のライトの取り付け方が
傑作なので撮らせてもらいました。
この横方向の筒状のものは
なーーんと、
不要になったお好み焼きの油を鉄板に塗る道具の
胴体部分だそうです。
うまいことしてはりますねぇ。(☉∀☉)










今回初めてご一緒したTKT殿は
なーんと、うっとこのすぐ近くに住んでおられる人でした。
歩いてもそんなにかからない所で
びっくりぽんやわぁ。










cancan殿のカメラで撮って頂きました。
7人の侍。
この写真を撮っていたら観光客の異国の白人ご夫婦が
自転車を興味深そうに見ておられたので
英吉利・倫敦へ毎年イッテる益多米小殿が
その白人紳士殿に話しかけたところ
米国から来た方でサイクリストと言うてはりました。










ほな、ぼちぼち行きまひょか〜




















興福寺の五重塔がちらっと見えています。
ここでYもと殿とTKT殿とお別れし申した。
お二人はなんと、矢田丘陵のきっつい峠越えと
信貴山のきっつい峠を越えて大阪に帰るというのです。
えっげっつな~。










我らは奈良町の旧い町並みを走り抜けたで御座る。










おっしゃれーなテーラーモゼール殿。










この蚊帳のお店は前に行きましたが
ステキですぞよ。










上っ道(上街道)という
旧街道を走り申し候。





















天理市の丹波市の屋根










むかしここは市が開かれていたそうでござる。










今は天理市と言う町の名前じゃが
昔は丹波市町という名前だったそうでごじゃる。













我らが休憩していたらなーんと
SORA殿がミニベロで向こうから走ってお見えに
なった。
山の辺の道へ行って来てはったそうです。

このSORA殿こそ、知る人ぞ知る
インターネットの自転車のホームページの
元祖の人で、まだほんまの黎明期の頃から
自転車のホームページを
お作りになっておられた方でござる。
それがしがこのお方のHPを見て
自分も自転車のHPを作ってみようと思ったのであります。
(ちなみにそれがしのランドナー補完計画HPは
無くなっています。(^^;) )
さらに付け加えますと
それがしが生まれて初めて
「電子メール」というものをお送りさせてもろたのが
このお方でした。
今でももちろんご活躍されておりまして
「サイクル紀行」というHPをやってはります。










天理を過ぎ、上ツ道をさらに南下しています。










女王・卑弥呼の墓とちゃうかなーって言われてる
「箸墓」という巨大な古墳です。










後半になると
益多米小(ますたべいしょう)殿は
バテバテに疲れ切ったご様子で、
前を行く人に着いて行けず、ぶっちぎれ状態で
所々で待って居てもらってこの様にしばらくは
かたまって走れるのですが、また、しばらくすると
ぶっちぎれてしまい、距離を縮める気力も無さそう
でした。










このように前を行く人の姿が
まったく見えないぶっちぎられ状態。
あともう少しで貴殿が待ち望んでいた
茶店四季に着きますぞー。
頑張るのじゃ。










ようやく
茶店四季にとうちゃこ。










激しく疲労した益田米小(ますたべいしょう)氏。
その名の通り、桝を100回位書いたような疲れ方。
ちなみに益田殿は性的には淡白な方で
淡白太政大臣と云われている。
さらに付け加えると
それがしは性反対で
下半身暴れん坊将軍、大枡カキのスケベと
言われる所以である。










茶屋四季の美人女将特製の
おぜんざいで精を着け申し早漏!
益多殿も憧れの女将に久しぶりにお会いできて
お元気になった鴨試練。










cancan殿撮影。
女将殿が手をひろげ、
柿之助を迎えて下さっておられまするぅぅ。ちゃうか!










美人女将殿にでれでれな武将達。
股、来よおっと♪










駄菓子菓子、我らよりもっと
オトコマエでかっこいい武将が来ておられた。
スーパーマシンCOLNAGOの
サイクリストに有名な某食事処のご主人。
まけたー。(*´∀`*)










ここでcancan殿ともお別れ。
先達、水先案内役、お勤め大儀で御座った。










益多殿はそのあともまたもや
ぶっちぎれ走行。
相当しんどかったご様子。
また2月も走りに行って鍛錬しませう。










夕方5時ごろに運動公園砦に戻ってき申した。
おおむね60kmちょい。
平地ばかりで坂は無かったのだが
おしゃべり時間が多く、けっこう夕暮れに
なってしまった(笑)。
ご一緒して下さったみなさま、
ありがとうございました。
股、これに懲りず一緒に遊んで下さいね。で御座る。










みなさーん!!
全国のサイクリストの皆さーん、
栗取すみれでーす。
私も丸窓の梅園に来ました。
今回のツイードランのレポート
は如何でしたでしょうか?
また一緒に自転車で遊んでくださいねぇ。

















※上のランドナーのバナーを
クリック栗っくして
すみれのブログを応援して下さったら
めっちゃ嬉しいでーす♪(=´∇`=)♪





















関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいすけ

Author:だいすけ
軟弱へたれな自転車好きです。
旧いウールやニットのサイクルジャージが好きで
クロモリのロードやランドナーなど
ちょっち古い自転車でサイクリングしています。
2016年に胃がんが見つかりました。
ステージ3の進行がんでしたが
手術と抗がん剤治療をしてもろたおかげで
なんとか今も生きています。
体力は無くなりましたが
自転車に乗れるうちはできるだけ
サイクリングをして楽しもうと思っています。

ブログランキング

すんません。 クリックしてうっとこのブログを応援しといたって下さい。m(__)m

訪問者カウンター