FC2ブログ

記事一覧

エクタープロトンランドナーにもサドルバッグサポーター

うっとこのサイクリング車には
サドルバッグ用のサポーターを使う事が多いんですが
エクタープロトンのランドナーにも、サポーターを
取り付けておくことにしました。









僕のTOEIランドナーに取り付けてるのと、同じ
製品です。
泥よけの隠しネジのところとカンティブレーキの
取り付けボルトでとめる様になっています。










この様に取り付けました。
たまたま同じものをふたつ持っていましたので
TOEIランドナーとお揃いになりました。










もともとこのランドナーに使っていたサドルを
531の紺色のランドナーに回しましたので
このランドナーにはワンゲルの黄色のランドナーから
サドルをぱくってきました。
ほんで、ワンゲルはどないなったかといいますと、
ぎしぎしときしみ音が鳴る茶色のサドルを
着けときました。
ちなみにこのシートピラーはサンツアーの製品で、
サドルはイデアル80という製品です。










全体像はこんな感じになりました。
 ほんでまた、
ナイトランスペシャルにしてみようと思いました。










このフロントキャリアには左側にしか
タンケンランプ用のダボが有りませんので、
左側に2灯とりつけるようにしました。
片一方を前後逆さまに着けると、もっと簡単に
すっきりするのですが、前の琵琶湖でライトのカバーを
紛失した様に、歩道や道の段差でライトを落っことす
可能性もあるかもしれませんので、
今回は逆さまに取り付ける事はやめました。
前後のライトが互いに干渉して上手く着けられず、
いろいろやってみた末に、少し長めの取り付けネジで
斜め左右に並ぶ感じの取り付け方になりました。










ダイナモのヘッドライトも使うと
3灯のライトが実現しました。
でも、実際はダイナモライトは飾りみたいなもんで
ほとんど使う事はナイト思います。(笑)
ちいさい方のLEDライトは光軸を移動させて
照射範囲を変える事ができまして、
光の輪を広げるとかなり広い範囲をしかも明るく
照らす事がでけます。
メーカーは1800ルーメンとうたっています。
実際はそんなに数字は大きくないかも知れませんが
横のキャットアイよりはかなり明るいです。
ただ、最大パワーで照らすと、すぐにバッテリーが
無くなるみたいですので、ナイトランで長距離を
走る時は予備の電池(充電式の特殊サイズ)を
何個か持って走るようにします。




















僕のこのエクタープロトンのランドナーは
うっとこの自転車軍団のなかでは
峠越え輪行ランドナーという感じの位置づけです。
うっとこの自転車の中で唯一、泥よけが
輪行しやすくしてあるからです。
持っている他のランドナーもいざとなれば
輪行をできるヘッド小物なのですが
泥よけを着けたり外したりするのが
超面倒くさくて、輪行する気になりません。(笑)

乗った感じは、さすがレーサーをメインに
作っておられる名匠橋口氏の自転車ですので
とてもしっかりしています。
それと、特に良く使って居ました
ので僕の身体にもなじんでいて、
ハンドルやサドルなどの位置関係が
大変シックリしています。

来週の4月19日の日曜日は、お友だちのNKO48氏
(老中尾上殿)のエクタープロトンと並べて
九度山まで走って行こうかと言って居ます。
晴れるといいのになー。で候。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいすけ

Author:だいすけ
軟弱へたれな自転車好きです。
旧いウールやニットのサイクルジャージが好きで
クロモリのロードやランドナーなど
ちょっち古い自転車でサイクリングしています。

ブログランキング

すんません。 クリックしてうっとこのブログを応援しといたって下さい。m(__)m

訪問者カウンター